相談から依頼までの流れ | 東京都千代田区の相続弁護士 菅野光明

03‐3221‐3335

業務時間 9:00~17:30(平日)

(ご予約で)夜間・土日休日も相談対応可能

お問い合わせ
相談から依頼までの流れ画像

相談から依頼までの流れ

1 お問い合わせ・ご予約

電話またはお問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

電話によるお問い合わせ・ご予約

事務所の業務時間(平日午前9時から午後5時30分)以外も電話によるお問い合わせ・ご予約を受け付けておりますが、留守番電話のメッセージが流れた場合には、お名前、ご連絡先、ご希望の面談日時を録音して下さるようお願いします。確認後、速やかに連絡等の対応をさせていただきます。

お問い合わせフォームによるお問い合わせ・ご予約

お問い合わせフォームはこちらです。

お問い合わせフォームからのお問い合わせ・ご予約は24時間受け付けております。
確認後、速やかに連絡等の対応をさせていただきます。

ご相談は予約制です。

ご希望の日時、ご相談の概要をお伺いして調整のうえ、ご相談の予定を決めさせていただきます。
ご相談の日時については、平日夜間、土日祝日のご希望にも可能な限り対応しておりますので、お問い合わせください。
出張相談をご希望の場合は、お問い合わせ・ご予約の際にその旨をお伝えください。

2 ご相談

事務所へご来所いただき法律相談を行います。

事務所の案内図はこちらです。

法律相談では、弁護士が、事案の内容やご相談者のご意向などについて詳しくお話をうかがい、事案の解決へ向けての方向性を示し、アドバイスを行います。
事案によっては法律相談だけで解決できる場合もありますので、できるかぎり早期に法律相談を受けることをおすすめします。

法律相談料は、本サイトからお問い合わせ・ご予約をいただいた場合は、初回相談30分まで無料、それ以降は30分ごとに5,000円(税別)となります。

法律相談の際は、客観的な資料に基づく具体的なアドバイスを行うため、事案に関係する資料はなるべく多くお持ちください。相続問題に関しては、遺言書(遺言がある場合)、戸籍等相続人に関する資料、遺産(預貯金、不動産、有価証券等)に関する資料、相続債務に関する資料、相談内容や経緯を整理したメモなどがそれにあたります。

3 事件のご依頼

相談のみで終了する場合

ご相談いただいた場合でも、弁護士に事件のご依頼をされるかどうかは別途ご判断いただけます。再度、ご相談が必要になった場合に、改めてご相談されることも可能です。

事件のご依頼をされる場合

ご相談の結果、弁護士に事件のご依頼をされる場合には、委任契約を締結の上、弁護士が相手方との交渉・調停・審判・訴訟などの事件処理に着手し、解決に向けて活動を開始します。
弁護士費用(着手金,報酬金,実費等)については、委任契約締結に際して説明いたします。

4 事件着手・解決

事件着手後は、進捗状況について依頼者に適宜報告をして、十分に協議しながら、事件処理を進めていきます。
交渉事件の委任を受けた場合には、弁護士が代理人となって相手方との交渉を進めます。相手方との間で合意書・示談書などを締結して、裁判によらずに話合いによって事件を解決することを目指します。
相手方との裁判によらない交渉での話合いがまとまらない場合には、弁護士が代理人となって、調停・審判・訴訟などの手続を行い、裁判所での手続を通して事件の解決を目指します。

弁護士歴20年以上積み上げてきた経験実績
依頼者お一人お一人とじっくり向き合い、ていねいな説明
きめ細やかな対応が強みです